製品情報

自動車用鋳造品

CASTINGS for AUTO MOBILE

粗加工一貫の生産体制を
整えています。

トラックなどの自動車用鋳造製品は当社のメイン製品です。小さな部品から大きな部品まであらゆる自動車部品の製造に対応できる生産体制を整えています。

主な製品
製品名にカーソルを当てると詳細が表示されます。

※イラストは現在の仕様とは異なります。

DETAIL

キャリヤーケース

ハウジングに、取り付けられ動力伝達装置をハウジングと共に内蔵し、保護する役目を持ちます。

重量/46kg
デフケース A

リヤアクスル装置の中にあり、ベアリングを介してキャリヤケース・ベアリングキャップに取り付けられます。フランジには最終減速歯車、内部には差動歯車が取り付けられており、これらを支持すると同時に回転力を車軸へ伝える役割をもっています。

重量/34kg
デフケース B

リヤアクスル装置の中にあり、ベアリングを介してキャリヤケース・ベアリングキャップに取り付けられます。内部には差動歯車が取り付けられており、これらを支持すると同時に回転力を車軸へ伝える役割をもっています。

重量/16kg
ハウジング

アクスル装置の中にあって、自動車の全重量をスプリングを介して支えると共に、ディファレンシャル装置、及びアクセルシャフトを保持する役目をしています。

重量/146kg
エンジンキャップ

シリンダーブロックのケーシングに締結し、 クランクシャフトを回転可能に支持する役目をしています。

重量/1.5kg
リヤーハブ

リアアクスル装置の中にあり、ベアリングを介してアクスルパイプに取り付けられます。
フランジには、ブレーキ、タイヤ両ホイールがボルト止めされているため、車体からの荷重とタイヤからのショッックを直接受け、又アクスルシャフトを通して伝えられる回転力を車輪に伝える役割を持っています。

重量/40kg
フロントハブ

フロントアクスル装置の中にあり、ベアリング、ステアリングを介し、フロントアクスルビームに取り付けられています。フランジ部には、ブレーキ、タイヤ両ホイールがボルト止めされているため、車体から荷重とタイヤからのショックを直接受けると共に車輪の回転を保持する役割を持っています。

重量/32kg
キャブマウントブラケット

ステアリングギアボックスをサイドレールに固定する役目をもっています。

重量/19kg
スプリングブラケット

フロントスプリング装置の中にあり、シャシーフレームに取り付けられています。メーンスプリングの前方をスプリングピンを介して支え、メーンスプリングから来る荷重を支える役割をしています。

重量/4kg
ブラケットトルクロッド

リアアクスルのねじれを抑制、ロアロッド、アッパーロッドを支える役割を持ちます。

重量/31kg
ブレーキドラム

ハブボルトを介して車輪と共に回転し、ブレーキペダルが踏み込まれた時、ブレーキシューとの間に生ずる摩擦力によって車輪の回転を止めて車輪を停止させます。

重量/36kg

ページのトップへ